2017/5/30

バセドウ氏病 の治療例

50歳 男性  柴胡加竜骨牡蛎湯で改善

 50歳の男性会社員の方、 動悸、汗をよくかき、微熱が特徴です。
不眠などにも悩まされています。  病院で検査をしたら
甲状腺の機能亢進症という診断を受けました。

便通や血圧には異常はありませんが、胃のあたりが膨満して苦しいと
いう訴えがありました。  柴胡加竜骨牡蛎湯を服用していただいた
ところ、約一ヶ月の服用で、ほとんど症状が取れてきました。
血色もよくなり、現在は元気に仕事に励んでおられます。

ホームへ先頭へ前へ戻る